■事故が起きたとき
事故がおきたら・・・
1. 負傷者を救護してください(症状が重い時は動かさない)
2. 路上における危険防止の措置(事故車を安全な場所へ)
3. 警察へ事故の届出をしてください
4. 相手側の氏名・連絡先・車両ナンバー等を確認してください
5. 事故状況をメモや写真撮影などで記録する
 (目撃者がいれば氏名・連絡先を確認)
※ 相手と具体的な賠償約束(先行示談)はしないでください
事故を起こしてしまったら直ちに下記連絡先へご連絡ください!!

受付時間と事故連絡先…平日:午前9時〜午後5時

職場の事故受付担当者へ・・・
土・日、祝祭日、年末年始、夜間の連絡は事故受付カードまたはフリーダイヤル(0120−258459:携帯電話OK)
『職場の事故受付担当者の方は事故の連絡を受けたら
すぐに下記手続きをお願いいたします
職場の事故受付担当者
事故の報告を受けたらすぐに
「事故発生状況報告書」を作成
長崎県町村会へFAX
共済サービスからの指示を待ってください。
示談解決にはできるだけ
ご協力をお願いします。
注意1:

先行示談されると支払共済金額の範囲で解決できなくなる可能性があります。

注意2:

円満な解決には加害者として相手に対する見舞いの心が必要です。

※ ご不明な点があれば下記へご連絡下さい。
長崎県自動車共済サービス事業所 長崎県町村会
TEL:0957−28−9720
FAX:0957−28−9672
TEL:095−827−5511
FAX:095−824−6993
査定専門員 柴田氏, 松本氏 事業課 岩永, 城
〒854−0091
諫早市宇都町11−47
T1(ティ・ワン)ビル102号
〒850−0875
長崎市栄町4−9
長崎県市町村会館2F


 報告書ファイルダウンロード(PDF形式) ■
職員自動車事故発生状況報告書 (様式)
職員自動車事故発生状況報告書(記入例)
公有自動車事故発生状況報告書 (様式)
公有自動車事故発生状況報告書(記入例)

PDFファイルをご覧になるためにはアクロバットリーダーが必要です。




災害に対して・・・
公有物件の場合
共済の目的がり災した場合(自然災害を含む)
団体担当者は電話・FAXにより次のことを報告してください。
(速報)
1. 事故発生の日時および原因
2. 委託物件名
3. 承認証による(契約内容確認)
4. 損害の程度・状況
必要に応じては罹災現場を調査させていただく場合があります。
・ ・・速報後に団体へ請求書を郵送いたします。・・・
請求に必要な書類

1. 関係官署のり災証明書
2. 損害額明細書(支払請求書または工事請負契約書)
3. 再調達価格見積書
4. 配置図(全面配置図にり災部分を明記)
5. り災建物等の平面図
6. り災状況の写真
7. その他本会が必要とする書類
8. 共済委託申込承認証など・・・

生協契約物件の場合
共済委託物件が火災などの共済事故によりり災した場合(自然災害を含む)
団体担当者は電話・FAXにより次のことを報告してください。
(速報)

1. 契約者の住所・氏名
2. 災害発生の日時および原因
3. り災物件名
4. 承諾書による(契約内容確認)
5. 損害の程度・状況

必要に応じては罹災現場を調査させていただく場合があります。


・ ・・速報後に団体へ請求書を郵送いたします。・・・
請求に必要な書類

1. 関係官署のり災証明書
2. 配置図(全面配置図にり災部分を明記)
3. り災建物等の平面図
4. り災現場の写真
5. 損害額明細書(支払請求書または工事請負契約書)
6. 再取得価格見積書
  (り災建物・動産のり災前における全体の見積書)
7. 共済契約承諾書
8. その他本会が必要とする書類


Copyright (C) 2002 長崎県町村会 Corporation. All Rights Reserved