長崎県町村会

ごあいさつ


  • 長崎県町村会長
    波佐見町長 一瀬 政太
  • 長崎県町村会のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。 長崎県町村会の会長を仰せつかっております、波佐見町長の一瀬でございます。 本会は、大正13年11月9日、町村事務の円滑な運営と地方自治の振興発展を図ることを目的に設立し、以来「県内町村へのサービス」をモットーに、各町が抱える諸課題の解決に向けた国・県に対する政務活動や調査研究をはじめ、人材育成事業、地域振興事業及び町村等職員のための各種共済事業を展開しているところでございます。 このホームページは、本会をはじめ、本会関係団体の各種支援事業や活動状況、並びに長崎県内8町の魅力をたくさんの方に知っていただけるよう、紹介しております。
この度、ご覧いただいている皆様により見やすく、分かりやすく情報をお伝えできるホームページとなるよう全面リニューアルいたしました。 今後とも県内8町の情報収集等にご活用いただけるよう皆様方のご来訪をお待ちしております。 令和2年4月1日
長崎県町村会
会長 一瀬 政太
・長崎県市町村総合事務組合
・長崎県市町村行政振興協議会

町村会の沿革

大正5~6年当時のこと、町村の予算総額が1万円を超える町村は大町村と呼ばれ、普通の町村は3~7千円、このうち大半が義務教育費であり、大正6年度は、市で歳出総額の13%、町村で40%が教育費でありました。 このような中、全国の町村長が義務教育費国庫負担法の制定を熱望し、また、国庫負担金の増額運動を起こしたことがきっかけとなり町村長の団結がはじまり、大正10年2月12日全国町村会が設立され、その後、相次いで各県で町村長会が結成され、長崎町村会も大正13年11月9日、町村事務の円滑な運営と地方自治の振興発展を図ることを目的に設立されました。 ちなみに全国町村会は、各都道府県町村会をもって組織され、地方自治法第263条の3の規定により届出されている「地方6団体」として位置付けされております。

長崎県町村会のしくみ

  • 長崎県町村会は、県内町村をもって組織されております。 本会の最高議決機関は総会であり、総会に提出する議案並びに重要事項については全員協議会で審議いたします。
  • また、政策勉強・研究機関として政務調査会が、特別の重要事項の審議機関として特別委員会が設置されております。

所在地

  • 〒850-0875 長崎県長崎市栄町4−9 長崎県市町村会館内 TEL:095-827-5511 FAX:095-824-6993